« 万引き ゲーム感覚でする子供急増 | トップページ | 精神疾患 血液で判断 サイトカインで »

2009/08/27

抗うつ剤 12種類で攻撃性が高まる恐れ

Kusuri_seet01 抗うつ剤 12種類で攻撃性が高まる恐れ

厚生労働省は09年8月26日、「三環系」「四環系」などと分類される12種類の抗うつ剤について、攻撃性が高まる恐れがあるとして、製薬会社に使用上の注意の改訂を指示しました。

添付文書の改訂指示があったのは18社22製品。
推計使用者は年間約260万人。

薬の名前を確認したい人は
厚生労働省 医薬品等安全性関連情報 医薬品・医療機器等安全性情報 09/08/26 医薬品・医療機器等安全性情報260号を参照してください。

こころの病(うつ病など)にかかっている人は、ご自分の薬がどんなものかご存じですか。
種類によっては妊娠・出産など女性ホルモンなどに関係するものもあります。
お子さんが欲しい人、生理が不安定・不規則な人などは医師に必ず相談しましょう。
また適切でない飲み方をすることで症状を良くするどころか悪化させてしまうこともあります。
医師の処方を守り、自己都合で量を増やしたり減らしたりしないこと。
薬を飲んでいる間はアルコールは飲まないように。アルコール類を飲むことで薬の効果が有効にならないものもあります。
自分の思うとおりの薬を処方されないからと複数の病院で処方をしてもらわないように。
複数の病院にかかる場合は処方されている薬を必ず伝えましょう。
自己都合での飲み合わせは命に関わる場合もあります。
薬を正しく取り扱い、飲むようにしましょう。

FortuneCafe 宮里砂智子


38種類のフラワーレメディでこころすこやかに

|

« 万引き ゲーム感覚でする子供急増 | トップページ | 精神疾患 血液で判断 サイトカインで »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事