« 復職のプロセスで「心の病」が減少 | トップページ | 今日は何の日? ハッピーサンシャインデー »

2009/08/29

2009年7月の失業率、過去最悪

Work_tukin 2009年7月の失業率、過去最悪

総務省が09年8月28日に発表した労働力調査によると完全失業率は5.7%と過去最悪に。
また有効求人倍率は0.42倍とこちらも過去最悪。
生産や輸出などの指標に持ち直す動きがある一方で、雇用情勢は悪化に歯止めがかからない。
08年秋以降の派遣切りの増加などが影響していると言われている。

一方離職者が少なくなってきているのは、今仕事を辞めても次の仕事が見つかりにくいからではという推測も。

完全失業率は若年層で高い傾向にあり、若者ほど仕事を得にくくなっているようです。

どうすれば就職できるか、働けるかをもう一度見つめ直す必要があるでしょう。

あなたが就職できない理由 履歴書の嘘はばれる
履歴書の嘘はばれる その2
履歴書で落とされる理由 採用されるには

|

« 復職のプロセスで「心の病」が減少 | トップページ | 今日は何の日? ハッピーサンシャインデー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事