« 婚活 必要とし合えるパートナーを | トップページ | 鑑定を再開します »

2009/08/26

ドライアイに注意

Pc10 ドライアイに注意

パソコン、エアコン、アイメイク(アイラインを粘膜までひく)

目の乾きや痛みなど慢性的な目の不快感に悩まされるドライアイ。
パソコンや携帯電話の使用、エアコンによる感想などから症状を訴える人が増えています。
オフィスで働く3人に一人はドライアイの可能性も。

ドライアイとは
ドライアイは涙の量が減ったり、涙の質が変化したりすることで目の表面が乾きやすくなり、角膜に障害が起こる慢性疾患。目が乾くだけでなく、疲れ、痛み、充血などの不快な症状が続きます。

パソコンや携帯電話、ゲームなどの注視はまばたきの回数が通常の半分以下になり涙が蒸発しやすくなってしまいます。
またアイメイクをする(アイラインを粘膜までひく)ことでまつげの生え際にあるマイボーム腺をふさいでしまい、涙の蒸発をさらに加速させ、またつけまつげやマスカラなどで角膜を傷つけてしまうこともあります。

ドライアイを防ぐ

パソコンで作業をする時は1時間に10分程度の休憩を取る
意識してまばたきの回数を増やす
蒸しタオルを閉じた目の上に置き5分間温める
パソコンのモニターを目の位置より下に置く
部屋に加湿器を置き乾燥を防ぐ
★電気一切不要のエコ加湿器!コンパクトサイズなので旅行・オフィス・寝室などで使えます♪

エアコンの風が直接当たらない場所で作業をする
アイメイクは長時間しない(できるだけはやく落とす)

目薬を使うなら刺激の強いメントールや防腐剤が含まれていないものを。
デリケートな瞳の角膜保護もする防腐剤無添加のコンタクト用目薬【目薬】スマイルコンタクト


目薬を1日に6回以上さすような状態なら角膜の傷が炎症を起こしている可能性もあるので注意が必要です。
症状が進行すると角膜についた傷から細菌が感染しやすくなり、視力低下を引き起こすこともあるので、症状が長引くようなら専門医を受診しましょう。

FortuneCafe 宮里砂智子

|

« 婚活 必要とし合えるパートナーを | トップページ | 鑑定を再開します »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事