« 毎日使うペンをエコに | トップページ | 今日は何の日? 源氏物語 紫の上忌 »

2009/08/13

すぐ出来るプロフィール用写真を上手く撮るには 男性編

Otoko1jpg すぐ出来るプロフィール用写真を上手く撮るには 男性編

出会いを探す、結婚をしたい…
その欲望を満たすにはまずプロフィール写真ありき。

慣れない人は照れたりむすっとした顔になったりして、結局動物や芸能人(著作権の問題があるので使ってはいけません。なりすましと勘違いされることもあり)、アニメのキャラクターなどにしていませんか。
他の画像よりも何より自分をアピールするには自分の顔写真の方が安心できるんですよ。

苦手だからと避けていないでまずはチャレンジしてみませんか。
失敗してもデジタルカメラなのだから削除しちゃえばいいんです。

まず…ヘアスタイルを整えておくこと。
服装や背景は趣味が出過ぎないように。いくらかっこよくてもちらかった部屋が背景はNG。
いくら良い写真でも実際の顔や雰囲気は会ってみないとわからないし、とらえ方も相手次第。
できるだけ悪い妄想が膨らまないように、写真にはあまり情報を詰め込まないこと。
シンプルな壁やカーテンを背景にしてみるといいですね。

あまり趣味を詰め込んでしまうともしかしてマニアック?こんな趣味に付き合わなければいけないの?と敬遠されてしまうことも。
いきなり初対面ですべてをさらけ出してしまうのと同じなので注意。

撮影に重要なのは光。できるだけカメラの露出補正(EV)を明るくすること。
バストアップの写真なら白いテーブルを前にしたり、白いハンカチやタオルをひざに置いてレフ板の替わりにするといいでしょう。こうすることで顔に光を当て、よりきれいな写真に仕上がります。
時間は日中、電気を消して。

アングルはカメラを手に持つのではなく、三脚などを使い、少し離れたところからセルフタイマーを使いましょう。
デジカメ小型ミニ三脚 10-25cm三段伸縮
自分で腕を水平に伸ばしたところから20センチ上の高さからがベスト。
少し上目遣いになるのでにらんだ感じにならなくて下手に出るような印象になります。

そして大切なのは笑顔。
好きな音楽を聴いたり、コーヒーなどを飲んでリラックスしながら撮影しましょう。
歯を見せるのもいい方法。心理学的に歯が見えている笑顔は信用されやすいのだとか。

いつもの自分とはちょっと違うかもしれませんが女性ウケする可能性大。
がんばってみてね。

|

« 毎日使うペンをエコに | トップページ | 今日は何の日? 源氏物語 紫の上忌 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事