« 40歳以上の男性約6割が性機能の低下を自覚 | トップページ | 今日は何の日? 噴水の日 »

2009/08/20

SNSでうまく自己紹介をするには

Pc08 SNSでうまく自己紹介をするには

SNSでの出会いは増えています。
SNSに参加した人が期待するのは自分と同じ趣味を持つ人や同じ地域に住む人との出会いや、気が合う仲間とのやりとり。
同じ話題でどれだけ盛り上がるか、楽しいやりとりができるかがポイントで自己紹介の文章に完璧な経歴やノリの良さが求められているわけではありません。

SNSに登録して気になる相手に縁があると感じてほしかったら、自分を知ってもらわなければなりません。でも、いくら自分を知って欲しいと思っても個人情報を無防備に公開するのは危険すぎます。
利用者が増えると使い方も広がります。自分の情報も同じように参加している人の情報も慎重すぎるくらいに大事に取り扱うべきものです。
それに自己紹介の段階でなんでもさらけ出せば好印象を与える、というわけではありません。
初対面でものすごくいい印象を残す人に、すっと吸い寄せられるように距離が近く感じる気がしますよね。
親近感を抱くということは、実際に近づかなくても心が近くに感じること。
個性を見せつけるのに一生懸命で何でも開けっぴろげに話題にしてしまう人に対してこの人に近づきたい、と思うでしょうか。

背伸びをしないで相手の目線を意識してみて
SNSの自己紹介では共通の話題で楽しくやりとりをできる相手であること、関心のあるトピックを用意できる存在であることをアピールできれば成功と言えるでしょう。

いくら興味あるテーマについて知識がある人でも、上から目線で物を言うような表現をしていたり、自慢ばかり並べているような人は敬遠されてしまいます。
参加している人が何に興味を持って、どんな人と知り合いたいか、ということを意識しなければ、ただの勘違いな人になってしまいます。

また目立とうとしてテンション高い人についていけない、と判断されるのは損です。
自己紹介の文章だけで、その人の性格、価値観、生き方などを判断するのは無謀。
同じように自分のすべてを自己紹介だけで理解してもらわなければ、と力を入れすぎることもないんです。

自分の世界を広げたい、という気持ちを伝えることが大切
身近に感じる 共通点が多そう
信頼できそう 安心してやりとりできそう
フレンドリーな雰囲気

SNSに参加する多くは、自己完結している人よりも、一緒に好きな世界を広げていけそうな人を求めています。
自分のことを理解してほしいと思ったら相手を理解しようとすること。
コミュニケーションを大切にしたい、世界を広げたいという気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

Webで人気者になる方法
印象をアップさせる写真の撮り方 女性編 男性編

SNSとは・・・
ソーシャル・ネットワーキング・システムのこと
社会的なつながりを作るためのコミュニティなどの総称です

mixi facebook twitterなど

FortuneCafe 宮里砂智子

|

« 40歳以上の男性約6割が性機能の低下を自覚 | トップページ | 今日は何の日? 噴水の日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

占い」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事