« 今日は何の日? 防災の日 | トップページ | 職場のうつ病 治る希望を持たせて »

2009/09/01

痴漢防止 電車内にカメラ 警察庁 2010年に研究会

電車内の痴漢事件を防止し、捜査態勢を強化するために、警察庁が鉄道事業者・有識者らによる研究会を2010年に発足させる方針を決めました。

電車での痴漢は証言による証拠が頼りになることがおおく、「それでもボクはやってない」など社会現象にもなりました。
確かな証拠を得るためにホームや電車内での防犯カメラ設置などの研究を今後行っていくことにより、痴漢事件を防止する検討が進められていくでしょう。

痴漢は犯罪です。

強制わいせつ罪 6ヶ月以上7年以下の懲役
刑法176条 「13歳以上の男女に対し、暴行・脅迫を用いてわいせつな行為をした者」は、 「6ヶ月以上7年以下の懲役に処する」
13歳未満の場合は暴行・脅迫がなくても同様の扱いとなります。
電車の中で女性のお尻をスカートの上から撫で回す行為は
暴行・脅迫にはならないのではないか?と思われるかも知れませんが、 最高裁では、暴行はわいせつ行為自体であってもよいと判断しています

迷惑防止条例違反 5万円以下の罰金。
常習的犯行の場合は、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金
この条例は、公衆の迷惑になる行為を種々規定していて、痴漢行為も、これに当たると解されています。

痴漢を防止するためには

痴漢を防止するには 女性編
露出の多い服を控える
電車の乗る前から周囲に注意する
できるだけ女性車両に乗るようにする
女性の近く、友人・知人の近くに乗る
荷物や鞄で上手くブロックする
電車内では安全そうな場所を確保する
ドア付近・車両の角は避ける
電車の混雑する時間帯は避ける
背後をガードする(ドアを背にするなど)
ドアの開閉時に痴漢をする人がいるので油断しない
痴漢された時にどう対処をすればいいかイメージトレーニングをする
明確な意思表示をする「手をどけてください」「手がさわっています」など
周囲に声を出して助けを求める
とにかく声を出す、動く、周囲の人に合図を送る
防犯ブザーも有効です
PSWホイッスルストラップ ホワイト

手をつねる・足を踏む
ヒールで踏みつけるのもかなり効果があるそうです

親子で学ぶ「子どもの防犯」ワークブック
ひとり暮らしハンドブック

痴漢に間違われないようにするために 男性編
つり革をつかみ本を読むなど両手を上にあげている
あるいは手を触れさせない工夫をする
座席が空いていればできるだけ座る
友人・知人と一緒に乗る
電車の混雑する時間は避ける
痴漢と間違われるようなそぶりをしない

FortuneCafe 宮里砂智子

|

« 今日は何の日? 防災の日 | トップページ | 職場のうつ病 治る希望を持たせて »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事