« ヒガンバナ 赤い輪のじゅうたん広がる 岐阜県海津市 | トップページ | 夫婦別姓導入へ »

2009/09/27

学力向上の秘訣

Jyukensei01 学力向上の秘訣

100マス計算ABCで知られる陰山英夫氏は講演会で
優れた授業が子供の学力を伸ばすとはかぎらない。
話を聞いているだけだと脳は十分に働かない。
メモしながら授業を聞くと脳は働く。という。
 夢をかなえるメモの習慣

日記など毎日文章を書かせることの大切さを訴えた。
図解「朝」日記で夢をかなえるノート

また、反復学習することの大切さにふれ、「子供は忘れやすい。1年間学習したことを忘れないよう、繰り返し学習することが有効で、知能指数も上がる」と述べた。

記憶中枢にダイレクトに伝達!学習能率をもっと効率よくアップ!ITキオークマン

最後に統計データをあげ、「睡眠時間を8~9時間とり朝食を毎日食べる子供は知能指数が高い」との分析を示した。

朝型の8割 寝起きがいいと感じる 活動時間の違いで睡眠の満足度に開き

パネルディスカッションでは、スポーツ選手への栄養指導も行う日本食育協会の吉川珠美理事が「食事をちゃんと食べている子供がサッカーも上手になる」と述べると、陰山氏も「勉強ができると運動もできる子が多いのでは」と述べた。

頭がいい子の生活習慣

|

« ヒガンバナ 赤い輪のじゅうたん広がる 岐阜県海津市 | トップページ | 夫婦別姓導入へ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事