« 男性更年期障害 ストレス社会・・・大丈夫? | トップページ | 人間関係で悩みが発生しやすい、問題が起きやすい人 »

2009/09/02

日記に愚痴を書いたら解雇に

Pc25 日記に愚痴を書いたら解雇に

SNSのmixi(ミクシィ)に上司の批判や仕事の愚痴を書き込んだとして、兵庫県警の20代女性の巡査長が所属長訓戒処分になっていたことがわかりました。

日記に仕事の愚痴を書いて解雇になることがあるのでしょうか。

ネットやニュースにはあまり取り上げられていませんが、mixi、あるいはブログ、ネット上で公開している日記は誰でも目にすることができます。
それゆえに、誰でも目にすることができるからこそ、個人情報をたどり、知人や知っている人、身近な人、あるいは個人を特定することができ、日記でこんな内容を書いている、ということがわかってしまいます。
そうしたことが内部告発につながり、やがて解雇されてしまうことは、実は身近に起きているのです。
2008年8月には奈良県内の県立学校で勤務中に40代・50代の男性教師が職場の同僚を誹謗中傷する書き込みをし、停職や減給といった処分を受けています。
またアメリカでは2006年にMySpaceで16才の少年になりすました40代の女性が13才の少女に暴言を吐き自殺へ追い込み裁判になったが、裁判はまだ続いています。

いい大人がネットいじめをしているのはあまりいい話ではありません。

本来、日記、というのは人の目には触れないように自分に当てて書く物が多いのですが、インターネットの普及において、いろんな人が読んでもらえる日記になりました。
コメントを書いて交流することもでき、それが理由での事件も起きています。
(嘘を大げさに書く、事件を起こしてさも自分が部外者でありそれを伝える日記を書く・・・など)

誰にでも目にする日記の利点は人に読んでもらうことで交流をしたり、共感をしてもらえることですが、内容によっては自分のマイナスになってしまうことを忘れないでください。
逆に自分にだけしか見られない日記は、愚痴も自由に書くことができ、反省点が見え自分を向上させることができますが、愚痴ばかりでは不満でストレスのたまる日記になってしまいます。

両方の利点を上手に活用してみてはいかがでしょうか。

幸運を呼びよせる1行日記

夢をかなえる9マス日記

図解「朝」日記で夢をかなえるノート

あなたの夢をかなえる「未来日記」

中山式「いいこと日記」をつけよう!

手帳で開運・ツキアップ

FortuneCafe 宮里砂智子

|

« 男性更年期障害 ストレス社会・・・大丈夫? | トップページ | 人間関係で悩みが発生しやすい、問題が起きやすい人 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

占い」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事