« アクセサリー完成♪ | トップページ | 未婚率が高くなっている 30代前半の男性半数が未婚 »

2009/09/25

睡眠不足が引き起こす怖い病気

Asaokitesugu01 睡眠不足が引き起こす怖い病気

睡眠不足でアルツハイマー?米発表

睡眠不足がアルツハイマー病を引き起こす可能性があるとの研究結果を、米ワシントン大が2009年9月24日の米科学誌サイエンス電子版に発表。
物忘れがひどくなるアルツハイマー病は、脳内にアミロイドベータ(Aβ)という異常なたんぱく質が蓄積するのが原因と考えられている。
遺伝子操作でアルツハイマー病にかかりやすくしたマウスの脳内を観察。Aβが起きている時に増え、睡眠中に減ることに気づいた。
さらに西野精治・スタンフォード大教授らが、起きている時間が長いマウスではAβの蓄積が進むことを確認。不眠症の治療薬を与えるとAβの蓄積は大幅に減った。
「十分な睡眠を取ればアルツハイマーの発症が遅れるかもしれない。
慢性的な睡眠障害のある人が、高齢になって発症しやすいかどうかも調べる必要がある」としている。

睡眠不足は体の調子が狂ったり、本来起きているはずの時間に眠くなったり、睡眠不足症候群になることも。
免疫や防御機構が低下するので、風邪をひきやすくなります。
またホルモンバランス分泌のバランスが崩れるので、血糖値が上がったり、血圧が上がったりします。これが続くと高血圧や糖尿病を発病させる・または悪化させる恐れがあります。
また食欲を抑制するホルモンの分泌が減り、食欲を増進するホルモンの分泌がさかんになるため、太りやすくなることもわかっています。

睡眠不足をなくすには

寝だめはできないのが人間ですから、睡眠時間を確保しましょう。
ショートスリーパー(3時間程度の睡眠でOKの人)ならともかく、自分がすっきりと寝た、と感じられる睡眠時間を取りましょう。
すっきりと寝るコツは起きる時間を考慮して目覚ましをセットすること。
なかなか睡眠のリズムがつかめないならリズムを目覚まし時計にはかってもらい起こしてもらうタイプのものもあります。
【送料無料!コンビニ代引手数料無料!】米国で大人気の目覚まし時計!すっきりお目覚めで一日快適♪アクスボ aXbo

また防犯などでカーテンをしていると外が明るくなっているのがわからず、寝過ごしてしまうことも・・・
ナショナル  アッサ  お目覚めスタンド
起きる時間に次第に明るくなり、朝をお知らせしてくれます。

快適に眠るための環境と雰囲気作りも重要です。
LEDキャンドル (Lumino)
間接照明は心を穏やかにしてくれます。
少なくとも寝る30分前には照明を落としましょう。

またベッドに悩みを持ち込むのは禁物。
いい明日がくる夜の習慣ですっきりした睡眠をとりましょう。

 いい明日がくる夜の習慣

フォーチュンライフプランナー 宮里砂智子

 

|

« アクセサリー完成♪ | トップページ | 未婚率が高くなっている 30代前半の男性半数が未婚 »

ダイエット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事