« インフルエンザにかかった 声をごまかしオレオレ詐欺 | トップページ | 鳩山氏の顔が売れている »

2009/09/06

相次ぐ中学生の自殺なぜ 対人関係築けず孤立

Jyukensei01 相次ぐ中学生の自殺なぜ 対人関係築けず孤立

警察庁によると2009年上半期の全国の自殺者数は1万7076人、このまま推移ずれば過去最悪に。

なかでも若年層の自殺が増加傾向になっています。平成20年では844人減ではありますが、中高年が減少しているのに対し、未成年は約1割、20代では4%の増加になっています。

連続した自殺の背景には、新学期にさしかかった、あるいは始まったばかりで、心が不安定な時期である、という要因があることには間違いないこと。

少子化が進み、人間関係を築く訓練が不十分になり、孤立している若者が増えている、という分析がされています。

孤立しやすい若者は、より多くの助けが必要です。
積極的に支援しやすい仕組みを作る必要があります。

オーストラリアや英国などでは家庭問題などへのサポートを通じた自殺予防対策が試みられています。
この自殺予防対策は日本各地で取り入れられ、実施され、その結果自殺率が減少している、という報告があります。

自殺前のサインを読み取ることがまず大切です。

自殺予防マニュアル

学校ではカウンセラーの派遣もされていますし、いのちの電話などの利用も考えて。

学校カウンセリング
いのちの電話

自殺は予防できる
未来のきみが待つ場所へ
子どもが危ない!

お花のチカラでココロ健やかに
バッチフラワーレメディ13:GORSE/ゴース
何をやっても無駄で、自分はダメだと悲観して諦めてしまう
いつも後ろ向きで、将来に希望を完全にもてない
大きな絶望感に打ちのめされている方に
直面している事態や状況を改善してみようと行動を考えられず、行動を起こせない人に

FortuneCafe 宮里砂智子

|

« インフルエンザにかかった 声をごまかしオレオレ詐欺 | トップページ | 鳩山氏の顔が売れている »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事