« 今日は何の日? 1月31日は生命保険の日 | トップページ | 就活で失敗してしまったこと 傾向と対策 »

2010/01/31

メールアドレスを聞く方法

Keitaimen01 メールアドレスを聞く方法

誕生日や年齢は聞くことができても、メールアドレスはハードルが高い・・・と感じている人が多いようですね。
どうしたらメールアドレスを聞くことができるか・・・いくつかの方法を紹介します。

「メールアドレスを交換しませんか?」
単刀直入に伝えます。
でもその前にきちんと会話を交わしていることが前提です。
いきなりでは構えてしまう人もいます。
メッセンジャーやSNSなどの友達登録なども同じ事が言えるでしょう。

「これも何かのご縁なので・・・連絡先を教えてください。」
会話が盛り上がらなくても自然と伝えることができます。
少し堅苦しく感じる言葉なので軽快なトークがあるといいですね。

「そういえば、メルアドを教えてよ!」
会話が盛り上がった時、勢いで使えます。
会話を盛り上げる会話術とタイミングを見極めて使うといいでしょう。

「今度、オススメの●●、教えてください。」
職場や自宅などが近い場合に有効です。
おすすめのものを教えてもらう、という理由があるので、スムーズにメールアドレスを聞くことができそうです。

「今度、食事(映画、デートなど)でも一緒にどうですか?」
思い切って誘う文句ですね。誘った際には連絡が必要なので、メールアドレスを聞くことができるでしょう。
ただし相手が約束を承諾してもらう、という前提があるので、ある程度親しくなってから使うのがいいかもしれません。

「連絡したいから、連絡先を教えてよ。」
本音をさらけ出す方法です。
遠回しな言い方よりもわかりやすく伝わります。
ある程度親しくなった場合に使いやすいですね。

「また情報交換しようよ。」
同じ業界や仕事、趣味などの人なら気軽に使えるでしょう。
少し堅苦しいかもしれませんが、初めからなれなれしくするのではなく慎重なメールから始めるといいでしょう。

「また相談に乗ってよ。」
相談に乗ってもらった時に使えます。
アドバイスを求められる人なら教えてくれるでしょう。
気分が良くなったタイミングを見計らってからにしてみて。

他にもいろいろなメールアドレスを聞く方法があるかもしれません。

メールアドレスを聞いたら上手なメールコミュニケーションを。

愛されるメール 嫌われるメール
無意識に送っていませんか 恋愛対象にならないメール
男性に言ってはいけないNGワード

悩み相談 占い 開運アドバイス
占い師 宮里砂智子


|

« 今日は何の日? 1月31日は生命保険の日 | トップページ | 就活で失敗してしまったこと 傾向と対策 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事