« 周囲に明るくふるまう人ほど「日記の中身」は話せない? | トップページ | 運の扉を開く鍵 »

2010/02/25

メールやネットで別れを告げる人が増加中

Keitai_henshin01 メールやネットで別れを告げる人が増加中

海外では約3割の人がメールやネット(SNSやtwitterなど)で別れを告げているそうです。
またこっそりとSNSの自己紹介の内容やステイタスを変更している人も1割、twitterで別れを告げた人は1割未満なのだとか。
直接会って、あるいは電話で別れを告げる人は3割。

さて・・・日本はどうでしょうか。
高校生など10代ほど告白は直接か電話で、別れを告げるのはメールで、という傾向に。気まずい時ほどメールを使うようですね。

10代に限らずメールを次第に減らしてフェードアウト・自然消滅にする別れ方をする人も多いよう。
メールの数が減ってきた、内容があまり気乗りしない内容になった、など気になることがあったら別れのサインかもしれません。
メールアドレスが変わりメールが届かなくなった、SNSなどは突然退会をして別のIDで復帰している、ブログがなくなる、というのも別れのサインになっているようですね。

あなたは大丈夫?

愛されるメール 嫌われるメール
無意識に送っていませんか?恋愛対象にならないメール
仕事中のあの人へメールを送る方法

恋愛に悩んだら相談してみて
占い師 宮里砂智子

|

« 周囲に明るくふるまう人ほど「日記の中身」は話せない? | トップページ | 運の扉を開く鍵 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

占い」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事