« なつかしの女友達に会って驚いたこと | トップページ | ハゲになりにくくするには »

2010/05/05

長電話を切る時、男性が喜ぶ一言

Keitailady03

長電話を切るとき、男性が喜ぶ一言

男性と仲良くなるキッカケのひとつ、男性との電話。長電話を通じて、相手の考え方を知ることも多いもの。
しかし、楽しい長電話でも、「電話の切り方」に戸惑うこともあるのではないでしょうか。
そこで10代~30代男性139名に対して「長電話を切るとき、言われたい一言」についてアンケート調査を行いました。
どのような言い回しが好まれるのでしょうか。

【8位】「トイレに行きたくなっちゃったから、切ってもいい?」(2票)
・切るための言い訳だと明らかに分かる。(30代男性)
→トイレを言い訳にするパターンです。電話を切るための明らかな言い訳だと分かるため、喜ぶ男性は少ないようです。
遠回しな表現は避けた方が良さそうです。

【8位】「充電が切れそうだから、そろそろ切るね。」(2票)
・区切りが良いので、電話の切り際としては良いと思います。(20代男性)
→ケータイの充電を言い訳にするパターンです。
充電ができない場所での通話で活用できるパターンです。
男性も電話の切り際を探っているのであれば、有効な言い訳かもしれません。

【7位】「あしたも早いし、そろそろ寝るね。」(3票)
・眠気を言い訳にされたら、仕方がないと思える。(20代男性)
→寝ることを言い訳に電話を切るパターンです。
深夜に電話していた場合に有効な表現でしょう。
しかし、眠気を言い訳にした場合、好印象と感じる男性は少数派なので、できるだけ避けた方が良いでしょう。

【6位】「今日は長々とごめんね。」(12票)
・気遣いが感じられる。(20代男性)
・感謝の気持ちがあって嬉しい。(20代男性)
・こちらを気遣うような言葉なので良いと思う。(30代男性)
→話を聞いてくれた男性に対して、気遣うパターンです。
男性に話を聞いてもらったときに有効でしょう。
気遣える女性として、好感を持たれる可能性があります。

【5位】「今日、話を聞いてくれてありがとね。」(17票)
・信頼されている感じがする。(10代男性)
・頼りにされていると実感できる。(20代男性)
・最後にお礼を言われるとまた聞いてあげようと思う。(30代男性)
→男性に感謝を伝えるパターンです。
男性を信頼していることを伝えるために有効な一言でしょう。
男性のテンションも上がり、次回以降もじっくりと話を聞いてもらえるでしょう。

【4位】「今日、話せて良かったよ。」(23票)
・自分と話せて嬉しいと言っていたことに自分自身も嬉しい。(10代男性)
・嘘でもためになったと言ってもらえるのが嬉しい。(20代男性)
・なんか頼りにされている感じがする。(30代男性)
→話ができた喜びを伝えるパターンです。
喜びを伝えることで、男性も喜んでもらえる可能性があります。
感謝の気持ちを込めて、伝えましょう。

【2位】「じゃー、また明日ね。」(25票)
・シンプルだけど、「また明日ね。」というフレーズが嬉しい。(20代男性)
・すぐ次の日に会うことが前提だから、嬉しい。(30代男性)
・なんだか期待が持てる。(30代男性)
→翌日、会話することが前提となる一言です。
「あしたも話せる!」と男性のテンションが上がるようです。

【2位】「今度は会って話そうね。」(25票)
・こちらも「会って話したい!」と思うようになる。(20代男性)
・好意を持たれている気がする。(20代男性)
・電話によって仲良くなれた気がする。(30代男性)
→電話ではなく、対面で会話したいことを告げて、電話を切るパターンです。
男性が「好意を持たれている!」「デートできるかも!」と期待が高まった状態で、電話を切ることができます。

【1位】「じゃー、また電話するね。」(30票)
・「また電話をかけてほしい。」と思ってしまう。(10代男性)
・また電話で話せる約束が成立するため、テンションが上がる。(20代男性)
・相手からの好意を感じる。(30代男性)
→また電話することを告げるパターンです。
「脈アリかも!」と思う男性が多いので、積極的なアプローチが期待できるでしょう。
約束通り、電話することで男性のテンションはさらに上がるでしょう。

愛される女性は「気づかい」がうまい
好きな人に愛されるための恋の法則
「ひと言」で相手の心をつかむ恋愛術

占い師 宮里砂智子
直接メール鑑定&パワーアクセサリー販売中

|

« なつかしの女友達に会って驚いたこと | トップページ | ハゲになりにくくするには »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

占い」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事