« 出会いのチャンスが巡ってくる毎日の習慣 | トップページ | 眠い、だるい春をスッキリ乗り切ろう! »

2010/05/09

自分の“キャッチフレーズ”を考えよう

自分の“キャッチフレーズ”を考えよう

自己紹介や、自己アピールをする場で、何を話して良いのか分からなくなるときってないですか?
手短にズバリと自分を言い表すことができればいいけれど、これがなかなか難しいもの。
名前、年齢、趣味と、いろいろ言い足せば足すほど、印象はぼやけ、何を伝えたかったのやら……。
そこで、端的に紹介すると言えばキャッチフレーズ。
自己紹介のときにキャッチフレーズをつければ、一発で覚えてもらえそうな気がします。
と言うわけで、いろんな人に自分で自分にキャッチフレーズをつけてもらい、自分に最適なキャッチフレーズは何か探ってみました。

■「ふんわり仕上げ」(25歳/男性/整体師)
「お客様に当たり障りのない接し方をするので」 整体師で「ふんわり仕上げ」って言われると、疲れを取ってくれそうな気がしますね。
良いキャッチフレーズです、勉強になります。

■「○○が生んだスター」(22歳/男性/カラオケ店員)他
「キャッチフレーズをつけてみてください」と振って、もっとも多く返ってきたのがこれ。○○には地域名が入るわけですが、理由は「この辺りの地域では老若男女問わずモテる」とのこと。
ちなみに、この方々は、ずっとその地域から出たことがないそうです。
全国区にはなれないもよう。

■「モテないアイドル」(23歳/女性/テレフォンオペレーター)
「かなりの確率で『かわいいのに……』と言われる。
こっちからしてみれば、『のに、って何、のに、って!!』と思うんですが。
かわいいけどモテない残念な子のイメージを持たれるらしいんですけど、それが逆にとっつきやすい感じになるかなぁ、と思って」
う~ん、『モテない』とつくだけで確かにハードルは下がる? 
ただ、「すごく残念そうな目で見られるのは切ないかも」。

■「打たれない杭になる男」(26歳/男性/IT関連)
「出る杭は打たれるけど、打たれないぐらいのところまで出ればいい話。
ただ、埋没してしまっていても打たれないんで、マイナスイメージを持たれる可能性もあるかなぁ」
出ていく成長過程で叩かれてしまっては、元も子もないので気をつけてください。
成長するスピードも大切?

自分をひとことで言い表すのは難しいもの。
でも定番のひとことがあれば、きっと自己紹介もスムーズに!
自分にぴったりなキャッチフレーズを考えてみるといいでしょう。

自分の良いところ、相手から見た自分の良いところを
統合して考えてみるといいですよ。

SNSで上手く自己紹介するには
SNSや婚活で出会いをアップ プロフィール写真のコツ(男性編)

悩んだら相談してみて
占い師 宮里砂智子

|

« 出会いのチャンスが巡ってくる毎日の習慣 | トップページ | 眠い、だるい春をスッキリ乗り切ろう! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事