« 七夕に願いをかけるおまじない | トップページ | 久しぶりに東京へ »

2010/06/21

夏至のおまじない

夏至のおまじない

夏至の頃、日本では夏越の祓があるように
浄化や邪気払いのおまじないや魔術があります。

● 夏至、自分の守護木を身につけていると
ライバルに打ち勝つ事ができ、幸運が訪れる。
守護木を調べる


神聖ルーン・タロット占術改訂版

Lady_este01

● 夏至の前夜に無言で7種類(必ず異なる種類)のお花を摘んで
枕の下に入れて眠りにつくと未来の結婚相手の夢を見る。
結婚が約束される。
(独身女性限定)

●夏至の日に自ら作った花の冠をかぶると一年間の健康が約束される

●ハーブや薬草を、露が下りる前の、活力のある時間帯に摘む。
また、夏至の露には病気を治す力があると考えられていた。

●牛小屋の天井からナナカマドの枝を吊り下げると、牛が悪いものから守られる。

●夏至の夜、家の屋根の上で3回場所を変えて座る、または古いリンゴの木の下に座ると、未来が見える。

●夏至の夜、鬼火に目を凝らすと財宝がたまる。
鬼火が、財宝のありかを教えてくれるのである。

● 夏至の日にもらった林檎(りんご)は美容と健康を守ってくれる。

Flowerrealreport09_1c

● 夏至の日にキャンドルに火を灯し、水を張ったボウルにバラの花びらを浮かべると、闇と病から癒される。
キャンドルの灯りに癒されて
夏至の火は太陽の地球に対する力の象徴で、バラは、愛と美の夏の女王のシンボル。

ミッドサマーの儀式
病気の治癒、浄化、愛の魔術を行う


夏至の前の夜には
野や水に住む妖精と触れ合える
妖精を見る方法

精霊・妖精を引き寄せる方法

妖精を捕まえることができる
捕まえた妖精は使役できる
妖精を捕まえる方法

他にもいろいろ おまじない



悩み相談 占い 開運アドバイス
占い師 宮里砂智子

|

« 七夕に願いをかけるおまじない | トップページ | 久しぶりに東京へ »

おまじない・魔術」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

運気の変わり目」カテゴリの記事