« 親子で楽しむ星空観察 2010年夏休み編 | トップページ | 仕事で忙しい時に心に余裕を持つ方法 »

2010/07/28

眠ると美人になる

Asamorning01 眠ると美人になる

ホルモンが分泌され美肌・ダイエット効果も

「望ましい睡眠時間は7時間から8時間」。
大切なのは、深い眠り(ノンレム睡眠)に入ること。
肌のターンオーバーを促進する成長ホルモンは、このノンレム睡眠時に最大に分泌されるから。
睡眠時には成長ホルモンのほかにも、コルチゾール、メラトニン、プロラクチン、副腎皮質刺激ホルモン、甲状腺刺激ホルモンなど、多くのホルモンが分泌されます。
体のリズムを整えて免疫力を高めたり、ストレスを和らげる働きを持つ、心身の“キレイ”を支えてくれるホルモンばかり。
成長ホルモンとコルチゾールは脂肪をエネルギーに変える働きを持つので、ダイエットに効果的。
しっかり分泌させましょう。

眠らないと成長ホルモンが効率的に分泌されません。
1日に分泌される成長ホルモンの総量は同じだが、成長ホルモンは一定量を超えないと効果を発揮しません。
断眠時は一定量に達しないため、効率が悪いのです。
脳の休息で内面美人に
睡眠不足の影響をダイレクトに受けるのが「脳」。
うつ病の場合、睡眠障害を改善するだけで治ることが多いそうです。
眠ると脳が休まるので心も休まり、情緒も安定します。
きちんと眠れば、少しのことではイライラしない内面美人に近づきます。

また、睡眠は記憶のメカニズムに密接な関係があります。
記憶は眠っている間に取捨選択されて脳に定着します。
脳は眠りが浅いレム睡眠時に日中の出来事を整理するといわれています。
そして、眠りが深いノンレム睡眠時には記憶を増強します。

スポーツや楽器演奏といった、無意識的に覚えるような運動記憶も増強してくれるんですよ。
深く眠れば、知性も磨かれるんですね。

moon1眠る前の夜時間の過ごし方

 Herbal Life ラベンダー 10ml
ティッシュに数滴おとしたり、水と混ぜてルームスプレーなど
アロマランプやディフューザーに

 Healing Herbs ファイブフラワーレメディ 10ml
ストレスの緩和

悩んだら相談してみて
占い師 宮里砂智子

|

« 親子で楽しむ星空観察 2010年夏休み編 | トップページ | 仕事で忙しい時に心に余裕を持つ方法 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事