« 帰省中、帰省明けにするといい開運アクション | トップページ | 「帰省」といえば? »

2010/08/23

今の職種を選ぼうと思った時期 45%は就活

Bookreading05

今の職種を選ぼうと思った時期 45%は就活

約45%のターニングポイントは“就活”!?

働く女子に聞く「今の職種を選ぼうと思った時期」

仕事を決めるというのは、自分の人生にとって重要な選択のひとつ。決して簡単なことではありませんよね。
では働く20代女子は、どんなときに「今の職種を選ぼう」と思ったのでしょうか?

●第1位/働きたい場所をさがしていたころ。
「就職活動を始めてから」……44.1%

○第2位/あのときから就職を考え始めてた!
「大学のとき」……14.4%

●第3位/社会に出てから選びました。
「社会人になってから」……11.6%

○第4位/もっと自分に適した仕事をさがしていた。
「転職をしようと思ったとき」……11.2%

●第5位/進路を考えていてたどり着いた!
「高校生のとき」……6.6%

○第6位/けっこう小さなときから夢でした。
「中学生のとき」……3.4%

●第7位/働くということを意識したあのとき!
「アルバイトを始めたとき」……3.1%

○第8位/社会の授業で知って決めました。
「小学生のとき」……2.2%

●第9位/小さなころから憧れてた!
「物心ついたときから」……1.2%

○第10位/結婚後のことを考えていて。
「結婚を意識してから」……0.9%

44.1%とダントツの第1位は「就職活動を始めてから」。
実際に就職活動を始めてみて、自己分析や企業研究をしていくなかで、進むべき道を見つけていく人が多いようです。
たくさんの企業に足を運び、説明会や面接を経て、社会人になっていく自分を実感するのでしょうね。
第2位は14.4%で「大学のとき」。
学部での勉強を通じて、将来の自分を想像する人も多いみたい。
ゼミやサークルの先輩が就職活動する姿に影響を受けた人もいるのでは?
第3位には11.6%で「社会人になってから」、第4位には11.2%で「転職をしようと思ったとき」。
社会人を経験してみて初めてわかる、自分の向き不向きや、本当にやりたいこと、具体的な目標などもあるはずですよね。
社会人になってから、新しいキャリアを目指し始める人もいるようです。
「仕事を選ぶ」機会は、年齢を重ねていくうちに誰にでも訪れる転機。
そのときの選択が、将来に大きな影響を与えることも。

あなたが、今のあなたの仕事を選ぼうと思った時期はいつですか?

就職や転職で悩んだら・・・相談してくださいね。
お待ちしています。

悩んだら相談してみて
占い師 宮里砂智子

|

« 帰省中、帰省明けにするといい開運アクション | トップページ | 「帰省」といえば? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

占い」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事