« 学生が「同級生より優越感を感じるもの」 | トップページ | 落ち込まない自分になる »

2010/11/07

記憶力をアップする方法

Jyukensei01_2 あなたにピッタリの記憶トレーニング

記憶力を高めるには、個人差はあれどまず記憶のコツをつかむことが大切のようです。
世の中にはたくさんの暗記テクニックがありますが、その方法さえも少し時間が経つと忘却する始末。
記憶達人への道のりは険しいですね。
著名人の言葉や本などで紹介された暗記方法が掲示板にまとめられているので、いくつかご紹介します。
ここで、自分に合った暗記方法やトレーニング方法を見つけてみてはどうでしょうか。

【記憶力アップの方法】
()内は出典元

・大好きなアニメのキャラクターやイメージに置き換えて覚えて、そのキャラクタをを並べる際に物語を作る(ベン・プリッドモア)
・ものづくりや調理をする(記憶力アップ)
・テレビで有名人の顔を見たら、名前を口に出す(記憶力アップトレーニング法)
・指の運動をする(記憶力アップトレーニング法)
・軽い運動をしながら覚える(記憶力アップ)
・何度も書く(記憶力アップ)
・ストレスをうまく解消する (記憶力アップ)
・バランスよく多品目の食事をとる(記憶力アップ)
・感動しながら覚える(記憶力アップ)
・語呂合わせで覚える(語呂合わせ)
・記憶したらすぐ眠る(記憶法)
・ワーキングメモリーの訓練をする(Wikipedia)
・間隔をあけて記憶する(記憶法)
・覚えるものを好きになる(脳の働きからみた記憶のコツ)
・覚えるものを小さくわける(脳の働きからみた記憶のコツ)
・イメージや音も一緒に覚える(脳の働きからみた記憶のコツ )

この中にもありますが、歴史の年号を覚える際に活用してきた連想や語呂合わせなどは、やはり暗記をする上で有効のようです。
ちなみに記者が知人に聞いた話ですが、暗記力がズバ抜けて優れている知り合いがいるそうで、なんでも見たものを1枚の絵として脳に焼き付けているのだそうです。
辞書なども丸暗記ならぬ丸写しができるとのこと。
たしかに、風景などの細部を覚えていないのは、しっかり見ているようで実は目に映っていない部分があるという話を聞いたことがあります。
でも、字を脳に焼き付けてしまえるなんて、羨ましい能力。
でも、こんな能力を持っている人は本当にひと握り。
たいていの人は、記憶をすることに抵抗を持つ人も多いと思うので、暗記技術よりも、まずは記憶することを諦めないという意識を持つことが大切かもしれません。
 ITキオークマン
目で見る、声を出す、耳で聞く。
三つの知覚を大脳に伝えることで、学習能率をアップさせようと考えられた、それがITキオークマンです。
あなたの発した言葉が記憶中枢にダイレクトに伝達。
あなたの勉強がもっと効率のいいものになるはず!

DHC DHA 20日分 60粒/DHC サプリメント/DHA/税込980以上送料無料
DHAは記憶力をアップさせるサプリメント

ほかにもいろいろ勉強をスムーズにさせるグッズ

【進学ネット】高校生注目!学校パンフ・願書請求で500名にプレゼント


悩んだら相談してみて
占い師 宮里砂智子

« 学生が「同級生より優越感を感じるもの」 | トップページ | 落ち込まない自分になる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事