« 朝寝坊しないポイント | トップページ | 婚期を逃す女性/男性の特徴 女性編 »

2010/11/23

経口妊娠中絶薬について

Bar10 経口妊娠中絶薬について

男性に中絶を迫られ、国内で未承認の経口妊娠中絶薬を服用、自ら中絶した東京都内の無職女性(22)が堕胎容疑で書類送検されていたことがわかりました。
自ら中絶した女性がこの容疑で立件されるのは極めて異例。
この女性は2009年6月、インターネットで購入した経口妊娠中絶薬など、十数錠を飲み、妊娠20週目の男児を堕胎。
出血するなど具合が悪くなり、自ら119番したことから、発覚。
過去には死亡事件も起きています。

この経口妊娠中絶薬とは一体、どんなものなのか。

子宮を収縮させて人工的に陣痛を起こさせる薬。
中絶は早い段階であれば、掻爬(そうは)できるが、子供が大きくなると難しくなります。
重篤な奇形が見つかり、母体への影響が重大な場合は、こうした薬を使って中絶しますが、大量の出血を伴う場合もあるので、病院側も細心の注意を払います。
薬も厳重に管理されています。
経口妊娠中絶薬はすべての産婦人科や病院に置いていないことがあるので、問い合わせてから処方してもらいましょう。
個人の判断で飲むのは危険です。

中絶する場合、21週までであれば、病院やクリニックへ。
11週までならば役所への届け出も不要です。
男性も知っておきましょう。

  
排卵期かどうかが簡単にわかります
妊娠しやすい時期を知り賢く避妊 ダイエットにも

悩み相談 占い 開運アドバイス
占い師 宮里砂智子

|

« 朝寝坊しないポイント | トップページ | 婚期を逃す女性/男性の特徴 女性編 »

占い」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事