« シングルマザーがハッピーになる方法 | トップページ | 禁煙がもっとも成功しやすい時 »

2010/11/07

年賀状より印象的!? 冬のグリーティングカード

Xmas1 年賀状より印象的!? 冬のグリーティングカード 受け取ると、嬉しいものです

年賀状のテレビCMも始まり、そろそろ年賀状の準備を……なんて考えている人もいるかもしれませんね。
書くのはめんどうくさいけど、もらうのは嬉しい「年賀状」。
近年はメールで済ませる人も多いようですが、紙でもらうのはやっぱり特別なものを感じます。
ただし、「毎年なんとなくマンネリ……」とか「ちょっと違った趣向で送りたい」という人もいるでしょう。
そこでおススメしたいのが、「冬のグリーティングカード」。
思いがけないタイミングの嬉しい便りには、しばし師走の慌ただしさ・イライラがやわらぎますよね。
「年賀状」でなく「冬のグリーティングカード」を利用するメリット・魅力は どんなところにあるのでしょう。

冬のグリーティングカードを送ることの魅力
年賀状より少し前の時期に届けること
送る側へ楽しさや好印象を与えることができる

企業として利用する場合
ブランドイメージを表現・アップするためのツールとして 活用できる
形式的になりがちな法人の年賀状よりも 温かいコミュニケーションがとれる

欧米では冬のグリーティングカードを、オフィスではデスクや本棚・ボードなどに、家庭ではクリスマスツリーのオーナメントとして、テーブルや棚などにしばらく飾って楽しむという習慣があります。
日本ではまだこの習慣は根付いていませんが、今後、このカードを利用する方がさらに増えてくると 、届いたカードを一定期間飾って楽しむという習慣も魅力になりそうですね。

日本ではまだまだ一般的ではないとはいえ、冬のグリーティングカードとして利用される二つ折りカードやパール加工の封筒、冬のイメージの濃色のアイテムは、この時期多く店頭に並んでいるとのこと。

特に人気なのは、はがきや80円で送れるタイプなどで、冬のイメージがしやすいデザインや、シンプルなデザイン(パターン)、質感がよい紙素材や濃色、キラキラとした パール加工のカードや封筒など。
発送時期は12月初旬から遅くとも12月末までに届くように投函します。
文例は個人としての用途では、スペースが多いカードに個人的なメッセージを添えて手紙として送ることが多いそうです。
今年はグリーティングカードで一足早く「冬の挨拶」を。
自分だけのお気に入り♪雑貨ストリートをお散歩しよう!


冬のグリーティング用のかわいらしい切手が郵便局より11月8日から発売します。
80円X5種400円、50円X5種250円、90円X5種450円の3種類。冬のグリーティングカードを飾るポイントになりますよ。

占い師 宮里砂智子

|

« シングルマザーがハッピーになる方法 | トップページ | 禁煙がもっとも成功しやすい時 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事