« 結婚できない女性の法則 | トップページ | クリスマスプレゼント厳選アイテム »

2010/12/08

モノに投影される自分を知る 断捨離(だんしゃり)

「断捨離(だんしゃり)」でモノから自分が見えてくる モノに投影される自分


 新・片づけ術「断捨離」

何年も捨てられなかったモノを捨てたら、心までスッキリした経験はありませんか?
モノを片づけることで心のガラクタを整理し、モノを厳選することで思いもかけない自分を発見して、人生をご機嫌にしましょう! というのが、いま話題の新・片づけ術「断捨離」
提唱者はクラター(ガラクタ)コンサルタントのやましたひでこさん。
ヨガ道場で学んだ「断行」「捨行」「離行」。欲望を断ち精神的な執着をなくすことは難しかったが、「タンスの中からならできる!」と思ったのだそう。
その書籍は各所で大反響。巷で実践する“ダンシャリアン”の女性が増えているというのは、自己改革につながるスピリチュアルなテーマが要因なのだろう。

断捨離の基準は「使うか」「気に入っているか」で、時間軸は「今」。
「いつか使うかも」というモノであふれた人の部屋は、「未来不安型」。
過剰に所有していたり、捨てられないモノには自分が執着している思いや不安が隠れているそう
幸せな思いが強くて捨てられないタイプは、幸せな時代へのこだわりが深層にある過去執着型。
お気に入りのものに囲まれていたい人は執着ではなく愛着。

押し入れやクローゼット、本棚も、スペースが空くと、気持ちが晴れ晴れしてきます。
空いたスペースには未来が入ってきますよ。
空間のゆとりは心にも通じてくるんですね。

面倒くさいことと片づけが嫌いな人。
ホコリが発する運気を「腐敗運」と呼びます。
慢性鼻炎もホコリの可能性あり。まめに掃除するといいでしょう。
掃除が開運につながるとよく言われるのは、環境を清潔・快適にすることが心身の健康につながり、それが運気向上につながるという論理なのですね。

ものが捨てられない人は、シンプルに生きようと考えを改めてみるといいでしょう。

意外と奥が深い片づけと自分の関係。
断捨離に興味を持つ人は転機を迎えていることが多いと、やましたさんは著書で触れています。
皆さんの周りのモノはどんな自分を投影してますか?

新・片づけ術「断捨離」
新・片づけ術断捨離

定期的にものを捨てたい人は満月の浄化(満月から次の新月の間)に行うといいでしょう。
ムーンリズムで生活する

悩んだら相談してみて
占い師 宮里砂智子

|

« 結婚できない女性の法則 | トップページ | クリスマスプレゼント厳選アイテム »

おまじない・魔術」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

占い」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事