« 取手無差別刺傷事件 | トップページ | 働く女性の6割はファッションで節約し体験・経験に使う »

2010/12/22

ネットで悪口を書かれたら

Pc08 ネットで悪口を書かれたら 対処法

インターネットの世界ではありもしない悪口を書くなどの非常識が横行している。(インターネットに潜む危険 人間関係の距離感がない人たち

「某巨大掲示板サイトって他人の悪口を書きこむサイトなんでしょ」 と真顔で言われて驚いたことがあります。 掲示板は幅広い分野の話題が投稿される日本最大の電子掲示板。
確かに芸能人を初め話題の人の悪口の書き込みは多いが、悪口を書くための掲示板ではありません。
しかしこのような誤解を産むほど、ネット上では大人が堂々と掲示板や自分のブログで他人の誹謗中傷をしたり、悪口を書いているんです。
「悪口を言ってはいけません」と子供に言う立場の大人がこれでは、子供たちがいじめの手段にネットを使うことを助長していることも。
インターネットは世界中の人が見ることができる情報通信。
その分、情報発信者の責任は重いと思います。
情報は正確でなければならないし、他者に与える影響も大きいのだから十分考慮してほしいです。
自分の名前を検索してみて驚いたことはありませんか。
「自分の名前と住所がでてきてびっくり」
「友人に送ったメールが全文表示」
「知らない人がブログに私の悪口を書いている」

無視をすることも対策の一つではありますが、誹謗中傷や悪口が書かれたウェブサイトが検索上位に出てくると、どんな内容であっても多くの人がそれを読み、中にはそれを信用する人もいます。(私も○○と書いてありましたが本当ですか?とありもしない嘘の真偽を何度も聞かれて困ったことがあります)

名刺交換をした人が名前を検索したり、仕事上の付き合いのある人が、そのサイトを見て、今後の仕事に悪影響がでないとは限りません。
自分が嫌な思いをするだけではなく、自分の名誉を毀損するような内容が表示されていたり、自分の個人情報が表示されていた場合、どうすればいいのでしょうか。

警視庁のインターネット安全・安心相談によると、掲示板の管理者や掲示板を運営しているプロバイダ等に、掲示板の削除や掲載の停止の依頼をすること。
インターネット上では、書かれていることが個人の権利を不当に侵害している場合には、情報の送信を停止することができる「プロバイダ責任制限法」という法律があります。

社会的評価が害された(名誉を毀損された)と考えられる場合には、弁護士等に損害賠償請求を相談したり、名誉毀損等の犯罪として被害を届け出るなど法的手続をとることもできます。
被害届が出され事件になれば、たとえ相手が匿名で書き込んでいても、警察は通信記録(ログ)を調べて、悪口を書き込んだ相手を特定することができます。

軽い気持ちでネットで悪口を書いて逮捕されることもありえるのです。
送信ボタンを押す前に、自分の書いた内容を、もう一度読み返してみましょう。
特定の人を誹謗中傷している言葉は相手を傷つけるだけでなく、目にした他の人も不愉快な思いにさせてしまいます。
どんな場合でも相手を思いやることを忘れないように。

なりすましや荒らしは幸せになれない
荒らし、やめませんか

悩んだら相談してみて
占い師 宮里砂智子

|

« 取手無差別刺傷事件 | トップページ | 働く女性の6割はファッションで節約し体験・経験に使う »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

占い」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事