« プレス空知(空知新聞)を読んでいる皆様へ | トップページ | ヴェローナに公開相談を掲載 »

2011/04/05

良き先例に学ぶ

Room06 良き先例に学ぶ

2011年3月11日の大震災で液状化現象や津波による被害。

もし事前に自分の住む場所が危険地域だとわかっていたら避けることができたかもしれません。
ただ、そうした大切な先人の知恵も現代では活かされていないこともわかってきました。

関東のとある地域ではハザードマップにない地域が液状化現象を起こしていましたが、ハザードマップを作る際に業者に任せたことが原因でもともと沼地だった場所がハザードマップにはなかったケース。

もうひとつは宮城県の戦前にあった条例で津波が来るので家を建ててはいけない、という条例があったのに建築基準法の改正でなくなってしまったこと。

バブル時代に家を建てたはよかったが、昔は田園できちんとした基礎工事がされていなかったために家が傾いたり、崩れてしまった、ということも過去にありました。

少なくとも今自分が住んでいる場所は過去に何があったのか
そうした歴史を紐解くことで、先人の知恵に触れることができるかもしれません。

あなたの住んでいる地域の歴史を調べてみよう


占い師 宮里砂智子

|

« プレス空知(空知新聞)を読んでいる皆様へ | トップページ | ヴェローナに公開相談を掲載 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事