« 呪い代行とは | トップページ | webカメラを購入しました »

2011/07/02

家計を支えるのは夫?収入に対する妻の本音

Moneykakei05 家計を支えるのは男? 夫の年収に対する女性のホンネ

男性の場合、年収が結婚と大きく関わっているということを自分の経験から感じる人も多いと思います。
参考までに20代半ば世代の男女に結婚仕事についてのアンケートの結果・・・

男性既婚者に、自分の年収について妻から不満を言われた経験があるそうです。
そのほとんどは、既婚のなかでも子どもがいる家庭という人が多いよう。
そんな妻の不満を解消するためには、やはり転職…という選択肢が現実的のように思うが、転職したからといって必ずしも年収が上がるわけではありません。

家族や恋人への転職の伝え方・タイミング
1位 「心配されたことは特にない」
2位 「年収のダウン」
以降は「雇用形態が変わること」今後のキャリアパス勤務地が変わること

転職によって年収がダウンすることを心配する家族や恋人は多いようです。
このように、不満を解消しようにも、打ち手が見つからないのはなんとも苦しい状況ですが、一方で女性の意識は変わりつつあるようです。

既婚女性の労働力率は、平成12年から22年の10年間で、既婚者「25~29歳」では44.1%から53.3%へ、「30~34歳」では44.0%から54.3%へ上昇。 結婚後も働き続ける女性は増えてきている。
ちなみに、「労働力率」とは、働いて収入を得ている人と求職中の人を合わせた割合。
当然のことながら、未婚の女性の場合は働いている人がほとんどなので、労働力率は、同じ10年ではあまり変化はありません。

結婚を考えたとき、収入に不満を感じるなら、急いで転職するまずはどのように年収に対する不満を解消していくのか、現実を見つめ、一度妻や恋人ときちんと考えてみることから始めてみては

スキルアップ・資格取得
よりよい仕事を探して


ボーナスをアップさせるおまじない
満月の浄化財布で金運アップ
お金に好かれる人 嫌われる人

相談お待ちしています
占い師 宮里砂智子

|

« 呪い代行とは | トップページ | webカメラを購入しました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

占い」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事