« 横浜八景島シーパラダイスへ行ってきました | トップページ | 事故後の保険料、実質値上げへ 自動車保険制度を見直し »

2011/07/19

育児休業を取る人が減っている

Syussann01 育児休業を取る人が減っている

女性の育休取得率、2年連続低下
厚労省「景気影響」 厚生労働省が2011年7月15日に発表した2010年度の雇用均等基本調査によると、女性が育児休業を取得した割合は83.7%で前年度を1.9ポイント下回り、2年連続で低下。
男性の取得率も前年度比0.34ポイント減の1.38%にとどまった。
調査は2010年末、全国5794事業所に調査票を郵送し、09年4月から10年3月までの1年間に本人か配偶者が出産した人が、同年10月1日までに育児休業をとったかどうかを聞いた。
回答率は68.2%。  女性のなかでも、パートや派遣社員など有期契約で働く人の取得率は71.7%で、同じ質問をした08年度調査より14.9ポイント低下。
厚労省の担当者は「景気低迷の影響で、産休後に育休をとらず、すぐに仕事に戻った人が多かったのでは」と分析している。

産後に仕事を解雇されることが多くなった、産休切りを事態を避ける母親が多かったようです。
あなたの会社は大丈夫?出産を機に女性が解雇される「産休切り」

産休切り大丈夫 産休切りの心配ない仕事探し


スキルアップで産後の収入アップ
手に職をつけておく
自宅で働ける仕事

子育てに悩むお母さんへ

相談お待ちしています
占い師 宮里砂智子

|

« 横浜八景島シーパラダイスへ行ってきました | トップページ | 事故後の保険料、実質値上げへ 自動車保険制度を見直し »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

占い」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事