« 今日見つけた レース編みの本 | トップページ | 犯罪占星術コラム 八王子バスジャック未遂事件 ストレスが事件に向かう »

2012/05/02

本気で自殺したいと思った 20代が高い割合

Oen1 本気で自殺したいと思った 20代が高い割合

「自殺考えた」4人に1人 内閣府調査、20代高い割合

大人の4人に1人は自殺を本気で考えたことがあり、20人に1人はそれが1年以内のことだった――。
内閣府の調査(2012年1月)でわかったことです。
20代で割合が高く、内閣府は自殺者数が多い中高年だけではなく、若い世代への対策も重要と伝えています。

「本気で自殺したいと思ったことがある」 23%

20代 28%
40代 27%
50代 26%

「最近1年以内」に自殺を考えた人 5%
20代 10%

43%が、悩みを抱えた時に誰かに相談したり、助けを求めたりすることにためらいを感じていることもわかりました。
うつになった場合について尋ねたところ
家族や友人に迷惑をかける 67%
職場に迷惑をかける 25%
誰にも打ち明けられず、一人で何とかするしかない 23%
仕事を休みたくても休みが取れない 18%

身近な人が悩んでいたら・・・
自殺を考えている人への接し方

様々な悩みを抱えている人に話を聞くと
家族や仕事で悩んでいるが、身近に話をする人がいないために孤立し、ますます引きこもりになっていく傾向が多いようです。

相談機関を利用するなど問題を解決していけるといいですね。

相談お待ちしています
占い師 宮里砂智子

« 今日見つけた レース編みの本 | トップページ | 犯罪占星術コラム 八王子バスジャック未遂事件 ストレスが事件に向かう »