« 無料相談 会社の将来が心配です | トップページ | 占いゆほびかにマヤ暦占い »

2012/06/11

占いコラム 大阪通り魔殺人事件



占いコラム 大阪通り魔殺人事件

2012年6月10日午後1時頃、女性の声で110番通報があった。
日曜の東心斎橋は人通りが多かった。
ここに6月9日から来ていた容疑者 住所不定、無職、礒飛(いそひ)京三容疑者(36)が通行人にナイフで襲いかかった。
被害者で亡くなった2人は東京都東久留米市、イベント会社プロデューサー、南野信吾さん(男性 42歳)と大阪市中央区島之内1丁目、飲食店経営佐々木トシさん(女性 66歳)。

南野信吾さんはイベントの機材を運び込んだ後に駐車場へ戻ろうとしたところ、佐々木トシさんは自転車で事件を知らずに犯人のいる方へ自転車を走らせ、通行人が戻れと言われた時に方向転換し刺されたとのこと。

性格は数秘術で占うと姓名数8。
明るく活発的で情熱で陽気。
まれに無口で陰気な感じのする人も。
リーダー的な存在ですが高慢で目立ちたがりなところがあります。
どことなく強そうで脅威を感じさせ、短気で怒りっぽいので敬遠されることも。
プライドが高いところもあるようです。

覚せい剤所持使用に関する事件で2011年5月下旬に新潟の刑務所を出所していることが報道から明らかになっています。
また中学生頃から非行に走り、暴走族にも所属。

大阪通り魔殺人事件が起きた時のホロスコープを一報が入った時の日時で作成してみると
火星が12室にあり、かなり心理的に追い詰められていた様子が伺えます。
原因は「仕事も住む家もなく生きていけない」(2012年6月11日昼のニュース フジ系)と供述していることからも生活ができなくなったことが原因でもあるようです。(4室冥王星)

附属池田小・児童殺傷事件に似ている、と思いホロスコープを確認したところ、やはり4室冥王星がありました。
(2001年6月8日 午前10時30分 大阪で作成)

今後の捜査が待たれます。

土浦連続殺傷事件 犯人は自己愛性人格障害だった



占い師 宮里砂智子

|

« 無料相談 会社の将来が心配です | トップページ | 占いゆほびかにマヤ暦占い »

占い」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

犯罪占星術」カテゴリの記事