« 占いコラム 本当の力を誰かのために | トップページ | 満月の浄化 »

2012/12/09

ムーンボイドタイムとは

Sunadokei01 ムーンボイドタイムとは

月が他の惑星とアスペクト(角度)を取らない時間帯のことをムーンボイドタイムと呼びます。
アスペクトを取らない月は人間の感情が引き金でトラブルになるのです。
ムーンボイドタイム予測不可能な人間の感情トラブルを引き起こしてしまう、要注意の時間帯なのです。
ムーンボイドは月の星座が変わる2,3日に一度くらいで起こります。
あらかじめムーンボイドタイムをチェックして慎重に過ごせば、トラブルを未然に防ぐことができるのです。

ムーンボイドタイムを知る方法

パソコンソフトで…
StarGazerで体験するパソコン占星学

手帳で…

星ダイアリー 2018



ムーン・ダイアリー 2018

背広のポケットに収まるサイズ 男性におすすめ


MOONBOOK 2018

ムーンボイドタイムは普段と違うことをしてみたくなりますが、裏目に出てしまうので、新しいことをするのは避けて。
仕事や勉強もいつも通りの手順で着実にすること。特にズルや手抜きは厳禁。
かといって構えすぎもぎこち悪くなるので気をつけて。
会議などは参加しない、よりも突飛な意見は言わないように。
何か頼まれたらムーンボイドタイムを過ぎてから再考し相手に確認を取るといいでしょう。

また感情が不安定になりやすいので、トラブルの原因になりがち。
何か言われて落ち込んでもボイドだから、と考えればネガティブな思考から抜け出すことができます。

感情の矛先を他人に向けない、八つ当たりしないように。
言い過ぎたり、とげのある発言をしやすいので、表現には細心の注意を払うこと。
メールや電話のトラブルも考えられるので重要な電話やメールはボイドタイムなら慎重に言葉を選び、ボイド明けに連絡を取るといいでしょう。

ムーンボイドタイムの時間中は判断力が低下しているので、重要な決断は保留にし、ムーンボイドタイムが過ぎてから再考するように。
ひらいめいたアイディアもすぐに実行しないで再考すること。
ムーンボイドタイム中に新たに着手したことは頓挫しがち。
ビジネスやいい紹介の話があっても立ち消えになる可能性があるので、ムーンボイドタイムが過ぎてから相手に念を押すといいでしょう。
ムーンボイドタイム中はいいイメージが浮かぶことがあるので、ムーンボイドタイムを過ぎてから客観的に検討することが大切です。

ムーンボイドタイムを活用する
ただムーンボイドタイムを怖がらないで、有効活用してみるのもひとつの方法です。
パーティーなら予想以上に盛り上がりますし、失くした物が見つかることも。
またメンテナンスの時間にあててみるのもいいですね。
音楽を聴く 映画を観る読書をする…などゆったりと休む時間にすればライフスタイルにメリハリが出ていいリズムを作ることができますよ。

ムーンリズムで幸せリズム


占い 悩み 相談
占い師 宮里砂智子

|

« 占いコラム 本当の力を誰かのために | トップページ | 満月の浄化 »

占い」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

運気の変わり目」カテゴリの記事