« 趣味 主人の帽子 完成♪ | トップページ | 新厄年 »

2013/01/10

占いコラム 大河ドラマ2013 八重の桜 新島八重とは



占いコラム 大河ドラマ2013 八重の桜 新島八重とは

2013年1月6日午後8時から始まったNHK大河ドラマ 八重の桜
主人公の新島八重の人生を歴史秘話ヒストリア(2013年1月9日午後10時放送)で観ました。
八重の生き方に惹かれ、新島八重について占ってみました。

新島八重 1845年12月1日生まれ 86才没
会津藩士の娘として生まれる。
幼少の頃より砲術に興味を持ち戊辰戦争では銃を持って闘う。
断髪・男装はハンサム・ウーマンと呼ばれる所以。
写真を歴史秘話ヒストリアで観た時は男性の武士かと思うほど。

八重を訪ねて 八重が戦った会津若松城

旅行ガイド【東北】

幼少は月が山羊座にあり、水星と0度・木星と120度・天王星と90度。
頭が良く、よく回る賢い子供であったと思われます。
勤勉なので、合間を見ては勉強し砲術を会得したのでしょう。
忠誠心を持って尽くし、自分の信念を曲げないところは
月・山羊座のあきらめないへこたれない努力の賜物。
女性が砲術をと断られても
周囲と同じことを嫌い、変わったことに興味を持つ性格もあり
「どうしてもやってみたかった」のでしょうね。

その多彩な知性を持って、戊辰戦争に身を投じ
結婚していた夫も戦争の覚悟を持って離婚し夫は行方不明に。
(金星が木星・冥王星と90度)
その後、八重は兄を頼り京都へ。女学校に勤務することになります。
学校への援助など度々直談判するなど烈婦と呼ばれたのもこの頃。
ですが学校を考えた八重らしい行動だと思うのです。
(太陽と天王星が120度・土星が60度 水星と土星が60度)

生涯の夫 新島襄との出会い
新島襄は烈婦と呼ばれた頃、新島襄に新島八重を勧められたものの
立ち消えになってしばらくした頃
偶然、山本覚馬(新島八重の兄)の家に行き
井戸の上で裁縫をしている八重に出会う。
心惹かれ、婚約をし、後に結婚。

新島襄は1843年2月12日生まれ。
八重とは2才差。
幼い頃に西洋に触れ、文化を学びたいと思い
函館から中国へ一度渡り、そこからアメリカへ行っている。
太陽が水瓶座にあり海王星と0度、行動力の火星は天王星と120度。
冒険心を掻き立てられついに理想を実現するほどの行動力の持ち主。
ついにアメリカに渡った襄は大学への入学を許可され
様々なことを学ぶ。
語学力を買われ木戸孝允に重用されたことも。
その後日本へ帰国し、八重と出会う。

二人の恋愛
同じ金星が山羊座にあることから
ほぼ同じ価値観やフィーリングなどもあり
似合いの夫婦と言われていたようです。
お互いを誠実に思い、着実に愛を育んでいったのですね。
ほとんど相性を占ってみるとあまり悪いところが
見当たらないのでほぼ良好な関係だったのでしょう。

二人の結婚生活
同志社大学の近くに居を構えました。
教会や学生の集まる場所も兼ねていたので
いつも人の出入りがあるにぎやかな邸宅でした。
邸宅は宣教師にアドバイスを受け襄が設計。
家は2階建ての西洋な作り。
日本ではおそらく初めてになる洋式トイレもあります。
またベッドに慣れない八重のために
低めのベッドもオーダーメイド。
当時としては少し背の高い八重に合わせて
流しも作ってあります。
台所の格子からは梅の木が植えてあります。
八重が使っていたという戸棚には鍵がかかる場所があり
お菓子を入れてあったそうです。
襄が無類の甘党で、学生に用意していたお菓子を
鍵をどうにか開けて全部食べてしまったそう。
レディファーストや夫を名前で呼ぶことが
誤解されてしまったり(悪妻と呼ばれる)
学生からは鵺とまで評されていましたが
八重は堂々としていました。
八重は縛られるのことのない自由でありながら
結婚をするならユニークで独創的な家庭を作り
それが実験的でもあり、一番良いという暮らし方を
夫と話し合い作り出していった結果とも言えるでしょう。
(セレス 水瓶座 夫・襄 ジュノー 山羊座)

八重を訪ねて 新島邸

旅行ガイド【近畿】

晩年
襄が大学設立のために東奔西走し
ついに前橋で倒れてしまいます。
48才で襄が亡くなった後は未亡人として過ごします。
茶道の道を極め、茶道教授の資格を取得。(裏千家)
日清・日露戦争では篤志看護婦となり広島で活動する。
その様々なことへのパワフルな活動力は
様々な人に支えられ、堅実な努力をしてきたからこそ。
晩年に表彰されたこともその証となるのでしょう。
(土星と天王星が60度)

八重は享年86才。
葬儀は同志社社葬として行われ、約4000人が参列したそうです。

(エピソードはwikiより 新島八重 新島襄

NHK大河ドラマ 八重の桜


八重の桜(前編) [ 山本むつみ ]


悩み相談 占い 開運アドバイス
占い師 宮里砂智子

|

« 趣味 主人の帽子 完成♪ | トップページ | 新厄年 »

占い」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事