« ドライブ 連休のお供に | トップページ | 高齢者に多い自転車の転倒事故 »

2013/04/26

放火事件 メモ

1キロ圏内に24件の放火容疑

中古タイヤに放火の36歳を逮捕…愛知県警 毎日新聞
4月26日(金)2時5分配信
愛知県警安城署は2013年4月25日 午後9時頃、県営住宅の通路で中古タイヤに火を付けたとして、同県安城市安城町栗ノ木、職業不詳、石崎孝行容疑者(36)を器物損壊容疑で現行犯逮捕した。
同市中心部などで不審火が相次ぐ中、周囲を警戒していた同署員が火を付けた現場を目撃して逮捕した。県警は一連の不審火への関与について追及する方針。
逮捕容疑は25日午後8時50分ごろ、自宅のある県営秋葉住宅の4階通路に置いてあった別の住人の中古タイヤなどに火を付けて損壊したとされる。
石崎容疑者は同じ4階に住んでおり、現場付近に張り込んでいた捜査員が煙が上がっているのに気づき、駆けつけたところ、石崎容疑者が自宅に入るところだったという。
石崎容疑者は県警の調べに黙秘しているという。
同市では3月9日から不審火が相次ぎ、23日夜に民家の倉庫の引き戸が燃えた事件で計23件に上った。
住宅が全焼する事件もあったが、負傷者は出ていなかった。
県警は、大半が同一犯による連続放火事件とみて捜査。
市も対策本部を設置して市民に注意を呼び掛け、地元住民らによるパトロールなども行われていた。
同じ県営住宅に住み、石崎容疑者とあいさつを交わしたことがある男子大学生(19)は「昼間、周辺をぶらぶら歩いていた。
優しげな人でまさか捕まるなんて」と驚いた様子で語った。別の住民男性(19)は「部屋にいたので騒動には気付かなかった。
連続不審火との関連は分からないが、とりあえず捕まってホッとしている。
これでやんでくれればいいのですが」と話した。
ニュースソース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130426-00000008-mai-soci

住民の証言
妻と子供がいたが最近見なくなった
挨拶はするがどんな仕事をしているのかは知らない

放火は精神疾患によるものが多い。

(フジテレビ とくダネ!より)

悩み相談 占い 開運アドバイス
占い師 宮里砂智子

« ドライブ 連休のお供に | トップページ | 高齢者に多い自転車の転倒事故 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事