« 自殺 悩む前に相談 | トップページ | 散歩写真 11月14日 元町を歩く »

2017/11/14

犯罪占星術コラム 座間9人殺害事件

犯罪占星術コラム 座間9人殺害事件

兄が行方不明の妹のtwitterを読み、事件を解明していくことから
座間9人殺害事件の容疑者 白石隆浩の逮捕につながりました。
容疑者 白石隆浩はtwitterで複数のアカウントを持ち、自殺願望を持つ女性を次々と殺害しています。
最初の犠牲者殺害後に殺害された西中匠吾さん(20)とは面識があり、ニュースで報道された時はショックを受けました。

白石隆浩容疑者の殺害の動機は何だったのか
占星術で解明していきたいと思います。

きっかけになったのは
最初の被害者・西中匠吾さんと出会った日時、場所は公園となっていますが特定できなかったので白石隆浩容疑者が借りていたアパートで作成しました。

ミスティックレクタングル・・・
危機的な状況に陥っても救いの手が差し伸べられる配置です。
被害者がひとり、またひとりと増えていったのは
自殺したい、とまで悩む女性が次々とあらわれていったからでしょうか。

事件の現場は4室火星で無論自宅・自室。
原因は孤独を癒やすため(12室月0度天王星)、窃盗(水星180度海王星) 欲求不満の解消・浪費・怠けたい(金星90度木星) 権力の渇望(木星90度冥王星) 
供述によると遊んで暮らしたかった、アパートを借りるための証明に女性が持ってきたお金を自分の通帳に振り込んだ、など。

計画的な犯行だったことが伺えます。

事件に関して様々な供述をしていますが
最終的には心の闇が解明されていくことでしょう。

被害者の方々、関わりのあった西中匠吾さんのご冥福をお祈りすると共に
事件の解明を願ってやみません。

白石隆浩容疑者の生年月日が判明したので
(1990年10月9日生まれ 出身 神奈川県座間市)
性格などを占星術で占ってみました。
既に他の方々がおっしゃる通りで
私をさらにがっかりさせるには
充分な内容でした。
周囲の人が語っていたこととほぼ違わず。
犯罪の充分な動機にもなっていますね。
母親が不在なので
機能不全家族ということもわかっていますね。
機能不全家族とは


犯人が語った犯行動機
ヒモになりたかった
精神的に弱っている女の子なら自分でも落とせると思った
金と性的暴行が目的だった(強盗殺人で起訴)

座間9人殺害、容疑者の責任能力認める 検察が起訴へ
神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかった事件で
殺人などの容疑で逮捕された白石隆浩容疑者(27)について
東京地検立川支部が刑事責任能力を認める
精神鑑定結果を得ていることが関係者の話でわかった。
2018年4月から行っている鑑定留置は週明けに終わるといい
同支部は勾留期限となる2018年9月上旬にも
9人全員の事件を一括で起訴する方向で検討を続けている。

東京地検立川支部は2018年9月10日、住所不定、無職 白石隆浩容疑者(27)を、女性8人に対する強盗・強制性交殺人と死体損壊、死体遺棄の罪で起訴した。
被害男性1人については強盗殺人などの罪で起訴した。
起訴状などによると、白石容疑者は2017年8月下旬~10月下旬、現金を奪うため、主に自殺を話題にしたツイッターを通じて知り合った1都4県の15~26歳の男女9人を自宅アパートに誘い込み、首をロープでつって殺害するなどして遺体を遺棄。
このうち、女性8人に対しては性的暴行を加えたとされる。
警視庁は2017年10月~2018年3月、白石容疑者を殺人と死体損壊、死体遺棄の疑いで計10回逮捕。
捜査関係者によると、白石容疑者は当初から9人の殺害を認め、「金銭目的だった。楽して生活したかった」などと供述しているという。
東京地検立川支部は2018年4月、事件当時の精神状態などを調べるため、裁判所に鑑定留置を請求。
専門家が約5カ月間の精神鑑定を行い、刑事責任能力を問えるとの結果を得ていた。(朝日新聞より)

おばさんは忘れないよ
被害者 西中匠吾君のことを・・・
事件現場から

中高生専用 悩み相談(占い)

悩み相談 占い 開運アドバイス
占い師 宮里砂智子

自殺未遂 離婚 人間関係 友達 不登校 引きこもり ひきこもり 心 悩み 精神 メンタル

|

« 自殺 悩む前に相談 | トップページ | 散歩写真 11月14日 元町を歩く »

犯罪占星術」カテゴリの記事