« 今週の運勢 1月4日-1月10日 | トップページ | 気分の落ち込み 情緒不安定に »

2020/01/08

占いコラム 日本を占う 2019冬至-2020春分

Lovely7_20191024180401
占いコラム 日本を占う 2019冬至-2020春分

アメリカとイランの関係悪化
報復措置は戦争の幕開けなのか・・・
2020年1月8日 朝

北朝鮮のアメリカに対する
クリスマスプレゼント問題もありました。

日時はいつも通り、冬至で日本です。

アセンダント 牡牛座7度
サマリアの女
サマリアはユダヤとガリラヤに挟まれた丘陵地帯にあり
古代イスラエル王国の首都として栄えましたが
聖書の時代 古代ローマの領土となりました。
ユダヤとごく近くにありながら
民族、信仰、習慣、を大きく異にして
差別と迫害を受けます。
井戸の側で休んでいたイエス・キリストは
サマリアの女の過去を言い当て
自分がメシア(救世主)であることを説きました。
サマリアの女は異教徒として
初めてイエス・キリストに出会う人物です。

自分らしさ、存在意義を問う時

紛争や差別といった社会が
どういった影響を与えていくのか
問われることになりそうです。

政治
スキャンダルや
財政の浪費などが発覚。
桜を見る会の問題が収束しても
他の問題が出てきそう。

経済
通信などによる経済の加速。
電子マネー、新たなサービスなども
貢献。
ただし輸入、輸出などについては
海外の問題で大きく影響を受ける。

外交
諸外国の覇権争いの激化。
日本は外国の板挟みになり
自己主張は困難な模様。
諸外国の発言や主張に委ねられてしまうことも。
海外の問題は日本の国民生活に影響が出る恐れあり。

気象
気象は人々の生活に影響を与えます。
相応の備えをしておきましょう。

事件、事故
政治がらみのスキャンダル
それにまつわる事件。
贈収賄や男女関係の問題などが
大きくリークされることになりそう。

伝染病 感染症
冬至前後から中国 武漢で発生した
新型コロナウイルス COVID-19 は
12室 牡牛座 天王星(逆行)と見ると
インターセプト、逆行なので
影響は長くなりそう。
しかも金星と90度なので
国の経済にダメージが・・・

占います 占星術 タロット 他占術を使ってあなたの悩みにお答えします

style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-6t+ed+2i-1n-4w"
data-ad-client="ca-pub-5790504054362063"
data-ad-slot="8407069641">

 

|

« 今週の運勢 1月4日-1月10日 | トップページ | 気分の落ち込み 情緒不安定に »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

占い」カテゴリの記事