« 運気の変わり目 6月6日 射手座の満月 月食 | トップページ | 占いコラム 生まれる前の 月食 日食 »

2020/06/04

結婚できる おまじない

Wedding_coupleue01

結婚できる おまじない

様々探してみたのですが
これが意外に ・・・たったひとつだけ。

結婚できる おまじない
用意するもの
紙とペン(筆記用具)。
定められた時に
定められた文言を書く


6bd1ab2791c644f4833b6dc570c77b6b

玉の輿に乗りたい人は
玉の輿に乗るおまじない


トラブルの無い結婚を望むなら
婚約や結婚の時には
金星が逆行の時期を避ける。
金星が逆行にある時は
誤解や勘違いを招きやすく
事が終わってから後悔することになるから。
特に結婚の場合は自身の誕生日、誕生月も避ける。
これは正常な判断ができないから。
婚姻届も誕生日、誕生月は避けて。

Wedding_buke01
幸せな結婚 6月の花嫁 ジューンブライド

ジューン・ブライドの由来
直訳すれば「6月の花嫁」。

6月に結婚した花嫁は幸せになれる

というヨーロッパからの伝承。
その由来は諸説があり、

(1)6月すなわちJune という月名が
ローマ神話の結婚をつかさどる女神であるジューノ "Juno"(ギリシア神話では女神ヘラもしくはヘーラー)からきているため婚姻と女性の権利を守護するこの女神の月に結婚すれば、 きっと花嫁は幸せになるだろう、とあやかってとする説。

(2)その昔、ヨーロッパでは、3、4、5月の3ヵ月間は結婚することが禁止されていて6月は結婚が解禁になる月であるため、6月になっていっせいにカップルたちが結婚し、 周りの人達からの祝福も最も多い月だったとする説。

(3)ヨーロッパの6月は1年中で最も雨が少なく良いお天気が続くため、はつらつとした季節の始まり、若者の季節と呼ばれ季節的環境がベストな月であり、 加えて復活祭も行われる時期であることから、ヨーロッパ全体が祝福ムードで溢れ、6月の花嫁は幸せになれるとする説などがあります。

日本の場合6月は梅雨にあたるので結婚式を挙げるには敬遠される月でもあるようです。



結婚運 占います

|

« 運気の変わり目 6月6日 射手座の満月 月食 | トップページ | 占いコラム 生まれる前の 月食 日食 »

恋愛」カテゴリの記事

占い」カテゴリの記事

おまじない・魔術」カテゴリの記事