« 犯罪占星術コラム 大阪北新地ビル放火事件 | トップページ | 犯罪占星術コラム 最近起きた 拡大自殺 事件の類似点 »

2022/01/29

犯罪占星術コラム ふじみ野立てこもり事件

Lovely7_20191024180401

犯罪占星術コラム  ふじみ野立てこもり事件

2022年1月27日 午後9時頃 発砲音がし
付近の住民はふじみ野市立西原小学校へ避難。

92才の母親が2022年1月26日に死亡し
1月27日通夜のため
医師 看護師 介護士など7人を家に呼びつけた容疑者
渡邊宏容疑者(66)。
午後9時頃の発砲は高齢の母親を看取った
医師の鈴木純一さん(44)を散弾銃で撃った音。
高齢の母親の在宅介護のことで意見がすれ違い
(胃ろうを在宅ではできないことに不満を持っており)
何度か電話などで話し合いがあり
「謝らせたかった」と供述。

1月27日 午後9時に
焼香をしてほしい、と名指しで集め
死亡後1日以上経過した母親の心臓マッサージを断られ
銃殺。

「母が死んでしまい、この先いいことがないと思った。
自殺しようと考え、自分1人だけではなく
医師やクリニックの人を殺そうと思った
( 拡大自殺 )」と供述。

日時は発砲音がし事件が発覚した
2022年1月27日午後9時で作成。

サビアンシンボル 魚座11度 光を探している男たち
今までの生活に大きな突破口を作り出してくれる
希望の光を求めて男たちは旅を続けます。

事件は
漠然とした未来への光は
拡大自殺の計画でした。

怒りのありか、矛先は社会に向けての自己アピール。
今までの自分の忍耐力が
高齢の母親の死という結果になってしまったことが
大きな引き金になっています。

また根本的な原因は
月8室、周囲の人との関わり
月とノードの180度 母親のこと。
孤独で悩みを打ち明ける人も少なく
問題を抱えすぎてしまい
考えの果てが拡大自殺に結びついたようです。

失敗による後悔や挫折
ショックも要因です。

これは 大阪ビル放火事件に
非常によく似ています。


事件の問題
在宅医療の難しさが指摘されています。

犯罪占星術コラム

| |

« 犯罪占星術コラム 大阪北新地ビル放火事件 | トップページ | 犯罪占星術コラム 最近起きた 拡大自殺 事件の類似点 »

犯罪占星術」カテゴリの記事