« 運気の変わり目 1月18日 蟹座の満月 | トップページ | 運命の出会い »

2022/01/18

犯罪占星術コラム 東京大学前刺傷事件

Lovely7_20210417151001

犯罪占星術コラム 東京大学前刺傷事件

2022年1月15日 午前8時30分頃
共通テスト 1日目
東京大学 農正門前で
大学関係者 高校生男女が刺された。

偏差値73の高校から来た
来年受験しに来ます
などと叫んでいた。

高校の制服(詰め襟)
頭は丸刈り

犯人は前夜、名古屋を高速バスで移動し
午前6時 東京に到着した
東海大学2年 男子生徒(17才) 。
家族からは行方不明届が出されていた。
犯行現場には血のついた包丁が発見された。

直前 東京メトロ 東大前駅構内
また電車内にて
可燃性の液体が巻かれたり
木片が燃えたり、爆竹が燃えた事件が起きていた。

大学関係者が警察に駆け込み
犯人は逮捕された。
火炎瓶のようなもの
可燃性の液体
折りたたみののこぎりやナイフを
所持していた。

犯行後

事件は2021年から考えており
「医者になるため東大を目指したが、約1年前から成績が上がらず、自信をなくした」
「医者になれないなら自殺しよう、人を殺して罪悪感を背負って切腹しようと考えた」

2021年 生徒会役員に立候補し落選。
2021年9月の面談で成績に自信がないと話している。

京王線刺傷放火事件
模倣したものでは、とも言われている。

wikipedia 東京大学前刺傷事件

東大前で起きた日時でホロスコープを作成。

サビアン 水瓶座24度 
情熱に背を向け 自分の経験により教えている男

情熱は有害である、と述べたのは 言葉の神 ヘルメス
感情が生命力を奪い
派手な情熱の花火を打ち上げている、ととらえると
情熱そのものがエネルギーを無駄に消費していると
見なせる。
こうした真の意味でのエネルギーの無駄を避け
決して情熱的になることなく
冷静に自分の経験を教えている男。
彼は経験から得た
思考、感情、身体のバランスのとり方を
教えているのです。

何の情熱を無くし
彼は何を教えていたのでしょうか。

ホロスコープに目を向けてみますと
1-4-10室のT時スクエア。
結婚と仕事の両立を難しくします。
未成年、学生であるため
家庭や家族と学校や勉強の両立の困難さを暗示。

インターセプト
1-7室。
世間が確認した事件の中に
異なる理由が隠れています。
事件が明るみになるにつれ
わかってくることでしょう。

全体的に惑星が左寄り。
この事件を起こしたきっかけは
自己主張。
自分自身で何かを伝えたいようです。

事件は社会を騒がせる(10室 火星)
でも本当の理由は 家族 家庭 (4室 月)
親の職業や家系に理由や問題があるようです。
月と火星は180度。
家庭内での対立、問題の早期解決
中庸を知らない
結論を急ぎすぎてこのような事件を起こしたようです。

火星と海王星が90度。
目的が定まりにくい
空想に終わりやすい
被害妄想が強い

月と海王星が90度
周囲に対する期待が裏切られ
現実逃避。
感情に支配されやすく
周囲に流されやすい。

12室に惑星集中 太陽 冥王星 水星 土星
惑星が多く集まる場所は
その室の意味を強調します。
一人の時間、心の内面、拠り所などが
秘密の場所・匿名性の高い場所にあったようです。
そこから今の事件を引き起こした理由や原因が
隠れているようです。
(事件を起こした際にスマホを捨てています)

事件の解明と解決を願っています。


日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば? [ Create Media ]


毒親 とは 毒親から逃げる
毒親がいるあなたへのアドバイス

自立する方法 占います

| |

« 運気の変わり目 1月18日 蟹座の満月 | トップページ | 運命の出会い »

心と体」カテゴリの記事

犯罪占星術」カテゴリの記事